元サッカー日本代表タレント前園真聖が14日、自身のブログ更新し、日々仕事ができていることに対する感謝の気持ちをった。

 実は5年前の同日は、前園がタクシー運転手へ暴行した疑いで逮捕された後、処分保留で釈放された日。その日以来、お酒は一切断ち、現在も飲を控えている。

 事件からは5年が経過しているが、前園は事件のことを教訓としているようで、「感謝」というタイトルブログ更新。冒頭で「たくさんの方々に応援してもらい、をかけてもらえることが自分のパワーになっています」「ありがたいことにたくさん仕事のお話しをいただいて、自分を必要としてもらえることに感謝しかないです」と気持ちを吐露。そして、自身をめるかのように「これは決してあたりまえではなく、ここまでたくさんの人達に支えていただき、応援してもらい、今の自分がいます」とり、「感謝の気持ちをいつも忘れずに頑ります」と表明した。

 これを受け、ネット上では「この人はをつかずに謝ったから今がある。有名人たるもの、こうあるべき」「大抵の人は最初だけ反してるフリするけど前園は実に向き合ってる」といった前園を評価するが多く挙がり、さらには「事件後は別人の様に謙虚になり、好感が持てます」「あの事件をしっかり反されたからこそ、今のからもされる前園さんがある」など、事件をきっかけに好感度が上がったという人も多くいた。

 「前園さんはワイドナショー(フジテレビ系)などの番組で、いまだに“飲暴行事件”をいじられることが多いですが、その話題を振られた時は、一気に顔が真剣になり自分では笑いにもっていかない。そういった態度も世間からは評価されているようです。10年は禁すると宣言していますが、お酒の付き合いが多い芸界できちんと守っている点はさすがですね」(芸記者)

 前園の場合、松本人志など、周りが笑いに昇してくれたという点も救われたポイントだろう。お酒で起こした事件で一好感度が上がった芸人かもしれない。

記事内の引用について
前園真聖公式ブログよりhttps://lineblog.me/maezonomasakiyo/

前園真聖


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

シンゴー!