テレビ番組alfimimnill/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

12日放送の『あさイチ』(NHK)でトラブルが発生。司会を務める博多大吉のとっさのフォローが話題になっている。

 

■生放送中に音声トラブル

番組では、歌手の森高千里ゲストに迎えてトークを展開。19歳と16歳の子供をもつ森高が「来年、成人式です」と話していると、「いつ帰ってきたんですか?」「昨日です」「石森さんたちが…」と男女が会話する音声が入る。

生放送ならではの突然のトラブルに、スタジオが一瞬静まってしまう。森高は驚きながらも、笑顔でうなずきながらその場を取り繕った。

 

■「特技の腹話術」でフォロー

すると大吉は、「どうした?」とスタッフのほうに問いかける。そして、「ちょっと、僕の特技の腹話術いっこく堂さん仕込みの…。いつか出そう、いつか出そうと思って、今日出しちゃいました。ごめんなさい」と笑いを交えてフォローした。

大吉のファインプレースタジオは爆笑。相方の華丸は「え、何なん! え〜、言っといて〜! 知らんやった〜! こんなタイミングで出すかね」とツッコミを入れた。

なお、音声の正体は、1987年に森高が出演したNHKドラマ『まんが道 青春編』のワンシーン。誤って音声だけ先に流れてしまったようだ。

■大吉のアドリブ力に称賛の声

機転を利かせて放送トラブルを笑いに変えた大吉。ネット上では「ほんとステキ」「優しいフォロー」と称賛の声があがる。

 

■生放送中の放送事故は仕方ない?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,537名に「生放送」について調査したところ、7割以上が「放送事故はある程度仕方ないと思う」と回答している。多くの人は生放送中のトラブルに寛容なようだ。

生放送中の放送事故

トラブルすらも笑いに変えた大吉のアドリブ力だが、今回の放送で株を上げたのは間違いないだろう。

・合わせて読みたい→『あさイチ』菜箸の発音に視聴者から生クレーム スタジオの空気が凍りつく事態に

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年10月19日2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

『あさイチ』生放送中にトラブル発生 博多大吉のとっさの一言に称賛の声


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>